×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

指導について


小学生

先生1:生徒2 学習の土台を築く「読み・書き・計算・集中力」


「書き写し」で養う文章力と「語彙力」を磨きます!


 国語での学習の流れ
 ①書き写し … 名作名文を鑑賞し、読み、書くことで文章力を身につけます。
        思春期ごろまでに出会っておきたい作品に触れ、自分で文章を書くための
        手本となる文体を学びます。
        また、文字を正しく整えて書き写す習慣をつけます。
        例:「志とは」吉田松陰,「雨ニモマケズ」宮沢賢治,「蜘蛛の糸」芥川龍之介
          「君死にたまふことなかれ」与謝野晶子、「坊ちゃん」夏目漱石など
        参考Blog記事:書き写し「書き写し」その後

        IMG_3756.JPG.jpg

 ②読解問題 … 興味深いテーマが本文になっている問題集で読解問題に慣れていきます。
        テーマ例:「きんちょうすると、オシッコがしたくなるのはなぜ?」上
             「アメンボは、どうして水にしずまないの?」上
             「雨はどんな形をしているの?」下
             「もし、外国から食料が買えなくなったら?」社会編

 ③語彙問題 … 説明文の本文理解でポイントとなる対義語を中心に語彙力を磨きます。
        言葉を知るだけでなく、使えることを目的にして学習します。

「集中力」と「思考力」を養成します!


 算数での学習の流れ
 ・百ます計算 … 計算力の向上だけでなく、授業の最初に百ます計算に取り組むことで
         脳を活性化するとともに集中力を養います。
 ・学校の復習 … 各自の目標に合わせて、履修内容の復習をしたり応用問題に挑戦します。
 ・思考力養成 … 学校で履修しないようなパズル系の問題を中心にして思考の幅を広げる
         問題に取り組みます。

中学生

先生1:生徒2 しっかりきっちりの指導で受験対策も万全


「しっかりきっちり型」の個別指導

 個別指導ではありますが、基本的には授業の導入に説明してから演習、解説を行います。
 まず問題を解いてわからないところだけ指導するという方法もありますが、時習館では
 しっかりきっちりと説明をした上での個別指導をしていると考えていだければと思います。
 もちろん、個別指導なので生徒に合わせての説明や進度を意識してすすめます。


定期テスト前は「テスト前学習会」(無料)

 テスト直前の土日などを利用して「テスト前学習会」を実施しています。
 学習内容は、英数の基本をプリントやテキストで行い、そのあと各科目の自習をします。
 とくに不安な科目がある場合は、「テスト前追加授業」(有料)もあります。


入試対策(無料)

 中3には二学期以降の土曜を中心に入試対策を行います。
 夏休みでインプットしてきたことをアウトプットし入試形式の問題に慣れていくために
 実践的な問題の演習や解説を行います。


学力テスト

 学力テストは、定期テストだけでは知ることのできない科目別や分野別の得点や学力の
 到達度や偏差値などを知ることができます。また、定期的に受験することで効率的な
 学習計画や客観的に自分の力を見ることができ、大切な指標になります。
 年5回、5科目、塾内で学力テストを行います。
 中3は、他にも志望校に応じて外部会場での模擬テストも受験します。


自習スペースの解放

 生徒はいつでも自習スペースを利用できます。テスト前や受験勉強には最適の環境です。
 ただし、基本的には計画的な自習利用を勧めています。
 気が向いたときに行くというのではなく、曜日や時間、内容を決めて取り組むことで、
 効果が高まります。
 とくに、中3は一学期は一定の自習時間を設定、二学期以降は毎日の自習を基本とします。

 *自習とは「自分の力で学習する」という意味です。自由という意味は含まれていません。

高校生

先生1:生徒2+映像授業 目的にピンポイントで合わせた学習


大学入試に向けて

 将来の大学入試に向けて、必要となる科目を本人の特性に合わせて学習をすすめます。
 大学受験では、大学により試験科目も試験時間も配点も問題もなにもかも違ってきます。
 また、同じ大学でもさまざまな受験方法があり、例えば立命館大学経済学部の一般入試は
 8種類11回の受験が可能です(2016年度入試)。
 そのため、自分を知り入試を知った上での学習がポイントになります。


高校生活に合わせたスタイルで

 部活で忙しい場合は個別指導で、時間に余裕のある生徒や部活引退後の高3は月額制で
 見放題の映像授業を組み合わせることで、効率的に学習をすすめることができます。
 本人の状況に合わせた理想的なスタイルで学習しましょう。


自習スペースの利用

 自習スペースは自由に利用できます。しかし、高校生であっても計画的な自習をすることが
 計画的な学習につながり、成績向上にもつながります。